1.ダウンロードについて

 松江市では、Rubyでいろいろなソフトウェアが作れることを知っていただくために、ソフトウェアを実際にダウンロードして、使ってみていただくことができるよう、このダウンロードページを作成いたしました。

 このページでは、Rubyで開発したソフトウェアについて、どなたでもご利用いただけるように無償で公開しています。

 また、どなたでも自由にプログラムの改変やソフトウェアを再配布いただくことができるよう、プログラムの設計図であるソースコードを公開しています。

 このページに掲載しておりますソフトウェアは、各ソフトウェアのライセンス条項に従ってご利用いただけます。

 これらのソフトウェアを公開することで、さらにRubyが普及していくことを願います。

2.公開するソフトウェア

公開するソフトウェアは、次のソフトウェアです。

2.1 MATSUE Ruby GW 縁sys (えにしす)

【ソフトウェアの説明】

 このソフトウェア「縁sys」は、松江市で職員間の情報共有のために利用しているグループウェアです。スケジュール管理やメール送受信、掲示板、施設予約といった機能があります。
 縁結びの地「松江」発の、このグループウェアを国内外の多くの企業・自治体でご利用いただき、縁sysが企業内のご縁、企業間のご縁を結ぶきっかけとなると喜びます。
 ソフトウェアを開発した、Matsue Ruby Style共同企業体(代表企業 株式会社テクノプロジェクト)のソフトウェア紹介サイトはこちらです。

【ソフトウェアのライセンス】

GPL ライセンス

【ダウンロードファイル】

ダウンロードは「縁sys」公式サイトから行ってください。

2.2 スケジュール管理アプリケーション
          「まつえRubyカレンダー(ルビカレ)」

【ソフトウェアの説明】

 このアプリケーションは、自分の予定を作成して表示することや、自分の予定をデータで出力して、他のソフトウェアで取り込んだり、他のソフトウェアで作成された予定のデータを取り込んだりすることができます。
 例えば自治会、町内会の年間の行事予定を作って配るなど、予定の共有が簡単にできます。

【ソフトウェアのライセンス】

MITライセンス

【ダウンロードファイル】※以下からダウンロードしたいものをクリックしてください

操作説明書をダウンロード操作説明書をダウンロード

ソフトウェアをダウンロード

windowsソフトウェアをダウンロード

macソフトウェアをダウンロード

linuxソフトウェアをダウンロード

(パソコンで使う場合は、上記からソフトウェア(実行形式)をダウンロードし、操作説明書に従ってインストールをしてください)

ソースコードをダウンロードソースコードをダウンロード

(ソフトウェアのソースコードを利用したい場合は上記からダウンロードください)

【カレンダーデータ】

 スケジュール管理アプリケーションに取り込めるカレンダーデータを公開しております。アプリケーションの予定を取り込む機能を利用してご活用いただけます。(操作方法は操作説明書をご覧ください)

 また、カレンダーデータは「Google カレンダー」、Microsoftの「Outlook」などで使われるデータと同じ形式になっていますので、「Googleカレンダー」「Outlook」などでもデータを取り込んで利用することが可能です。


・松江市ゴミ収集日 カレンダーデータ

 以下のリンクから、お住まいの地区のカレンダーデータをダウンロードし、アプリケーションに取り込んでお使いください。(お住まいの地区によってカレンダーデータが異なりますので、ご確認のうえダウンロードください)

松江市ゴミ収集日カレンダーデータのダウンロードはこちら

2.3 業務システム画面ひな形生成ツール


【ソフトウェアの説明】

 企業や自治体の業務で使用するシステムの、画面構成のひな形(大まかな画面構成や基本的なデータ操作機能を提供するもの)を、自動生成することができるツールです。

 Ruby on Rails の scaffold の機能を拡張しており、scaffold と同様の操作手順で生成することができます。

 Rubyで業務システムを作る場合に、開発効率の向上を図ることができます。

【ソフトウェアのライセンス】

MITライセンス

【ダウンロードファイル】

ソースコードをダウンロードソースコードをダウンロード

2.4 Ruby体験サイト


【ソフトウェアの説明等】

 今ご覧頂いているRuby体験サイト「知って試そうRuby」(平成23年9月に開設)のコンテンツおよびプログラミング体験機能の一式をまとめたものです。

【ソフトウェアのライセンス】

MITライセンス

【ダウンロードファイル】

ソースコードをダウンロードソースコードをダウンロード

3.公開するソフトウェア以外のソフトウェア

 松江市では、他にもRubyで次の業務システムのソフトウェアを作りました。これらのソフトウェアについてのお問合せは松江市 政策部 情報政策課 情報政策係(infosys@city.matsue.lg.jp )までご連絡ください。

    名 称 内   容
1 奨学金管理システム 奨学生の管理、貸付・返済の管理を行うシステム
2 児童クラブ使用料システム 児童クラブ入会者の管理、使用料の納付の管理を行うシステム
3 幼稚園保育料システム 幼稚園の入園者の管理、保育料の管理を行うシステム
4 時間外勤務管理システム 時間外勤務の管理を行うシステム
5 霊苑・公園墓地管理システム 霊苑・公園墓地の使用者の管理、使用料の管理を行うシステム

4.Ruby活用のための研究報告書

 ソフトウェア以外にも、Rubyでソフトウェアを作ることを通じてまとめた報告書「Ruby活用のための研究報告書」を公開しています。下記からダウンロードしてご利用ください。

【ダウンロードファイル】

Ruby活用のための研究報告書 2011年3月をダウンロードRuby活用のための研究報告書 2011年3月をダウンロード

Ruby活用のための研究報告書 2012年3月をダウンロードRuby活用のための研究報告書 2012年3月をダウンロード